ロレックスの魅力や選び方をご紹介します

ロゴ

ロレックスの良さ

時計

デザイン性

ロレックスには長い歴史があるものです。そのため、ロレックスには昔から変わらない良さというものが存在しています。その良さを保ちつつも洗練されたデザインが大きな魅力となっているのです。時計はお手入れをすることによって長く愛用することができ、ロレックスは時間の経過とともに少しずつ変化していく点も魅力のひとつとなっています。例えば金属が少しずつ表情を変えていくことで、ヴィンテージの良さが出てくるのです。溺愛する人は年々増加しています。

種類の多さ

ロレックスはヴィンテージの商品も合わせると、実に多くの種類が存在しているものです。さらには作成した職人や製造された工場によっても時計に違いが発生するものなのです。ロレックスを所有する方は長く愛用する場合も多いため、修理や部品を交換することが多くあります。したがって、さらに多くの種類が増えているのです。ロレックスはそのような個々の違いを楽しむこともできます。

長い歴史を良さを体感する

実に100年以上もの歴史をもっているロレックスは、ヴィンテージのものを購入すると製造年に驚くようなこともあります。ロレックスの製造番号を調べることによって、製造された大体の年数を調べることができます。何十年も前に作成された時計が、いまだにその針を動かしているという事に感動を覚えるような方も多くいることでしょう。職人達の確かな技術で作られたことや、歴史の重みを感じることでロレックスをより一層楽しむことができるのです。

ロレックスに関連する記事一覧

腕時計

お手入れ方法

ロレックスは自分でお手入れを行っていくことが非常に大切になります。脂が付いた状態で放置してしまうと、金属にくすみが発生してしまうからです。したがって時計はなるべく毎日拭くようにしましょう。

READ MORE

中古品ロレックスの選び方をご紹介!

保証書はついている?

時計を購入する時に注意したいのが、保証書がきちんと付いているかという事です。保証書がついていることによって、時計の値段が大きく変わってしまうこともあります。そのため特に中古で購入するような場合には気を付けておきましょう。また、購入したときの箱がきちんと付いているとなお良いでしょう。ロレックスはその付属品がきちんと揃っているかということで価値がぐんと上がるものです。そのため購入を検討する場合には、そのモデルのこともきちんと調べておくことをおススメします。

モデルを選択する

ロレックスにはモデルが存在しているものです。ロレックスを選ぶ時には、そのモデルを決めておくことも良いでしょう。
・スポーツモデル
運動時に着用する時を想定して作られたものをスポーツモデルといいます。スポーツモデルであっても、普段着用するために購入される方も多くいらっしゃいます。
・スタンダード
デザインに無駄が無く、シンプルな見た目のものが多いのがスタンダードモデルとなります。スタンダードモデルにはさりげなく高価な素材を使用しているようなものもあり、洗練された高級感を感じるようなことができるものもあります。
上記のモデルから派生して、さらに細かいモデルが分類されています。ある程度モデルを絞っておくことで選びやすくなるでしょう。

傷などの確認

新品のロレックスに傷などが入っていることは非常に稀ですが、中古品には傷などが入っていることは充分に考えられます。購入する際には時計の状態をきちんと確認しておきましょう。特に時計のガラス部分に傷が入ってしまっていると、見栄えに大きく影響してしまうものです。またケースにも目立った傷がないかを良く確認しておきましょう。時計の文字盤周辺は、見栄えを決める大切なポイントとなります。そこが綺麗であるかどうかで値段は大きく変わってしまうものです。傷などをきちんと確認していないことによって、損をしてしまうこともありますので細かくチェックを行いましょう。

大きさを選ぶ

ロレックスにはその大きさにも種類が存在しています。
・34~44mm
男性に向いているのがこちらの大きさになります。ビジネスシーンなどで用いることも良いでしょう。
・30mm程度
メンズとレディースの中間の大きさとなるのがこちらの大きさになります。女性、男性問わずに利用することができるでしょう。
・26~28mm
女性用の大きさとなります。女性の華奢な手首にぴったりな、品位を感じさせる大きさとなっています。

メンテナンスの具合について

ロレックスは長く愛用されてきたものも多くあるものです。そのため、使用していた人がどれだけきちんとメンテナンスを行っていたかということが大切になってきます。中古の時計を購入するような時には、メンテナンスがきちんと行われていたのかどうかを確認すると同時に、保証期間などがあるのかどうかを確認するようにしましょう。時計が正確に時を刻むことができるのかということも、事前に問い合わせておくことも良いです。

広告募集中